『腕立て伏せ』だけでは厚い胸板はつくれない Men”sダイエット〜最短でモテBODYを手に入れる方法〜

no6.bmpno8.bmpno5.bmpno3.bmpno2.bmp

2009年04月07日

『腕立て伏せ』だけでは厚い胸板はつくれない

確かに腕立て伏せは、とても効果の認められる筋トレの一つの種目であり、私も未だに時々取り入れていますが、しかしながら、腕立てだけで理想的な“厚い胸板”が作れる、というのは、あまりに過大評価かと。

私はこれを「腕立て最強説」と呼んでいます。

もっともポピュラーで誰もが経験したことのある腕立てだからこそ、未だにこの幻想が信じられているのでしょう。

この幻想は実は言っている本人には本当にそうだと感じているということが問題でもあります。

あなたがもしこの幻想を友達から聞いたことあるとしてちょっと考えてみてください。

言っている友達は何か肉体労働系の仕事をしていませんか?

ガテン系。とび職やセメント業、引っ越し業etc...なんでも構いませんが体を使った職業の人がこの幻想2の発信者であることが多いのです。

つまり、日々の肉体労働の結果、厚い胸板(多少他人より)ができた事実を知らず、休み時間や暇な時にたまにやっている腕立て伏せが結果を作ったと勘違いしているのです。

これが腕立て最強説の正体です。確かにまな板のような胸板をしている方にはある程度まで効果があります。

ですが頭の中でイメージしているようなこんもりした胸板には腕立てだけでは決してなれないのです。お分かりだと思いますが腕立てはあなたの体重以上の負荷はかけられないからです。


厚い胸板はこうやって作る>>

。。
posted by モテBODY at 21:36| Comment(1) | 間違った筋トレしてませんか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。
内容は、ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどを用いた筋トレ、ストレッチポールやフレックスクッションをコンディショニング、またはバランスボールやバランスディスクを用いたバランストレーニングなどをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、「身体に関して」の項を設け、筋肉、骨、靭帯、神経、循環器系などについての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。
Posted by フィットネス at 2012年01月10日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。